長い二日間

さえちゃん、我が家で最後の日。



いつまでたっても、お届け前後の寂しさは



どうしようもないですね。




公園をゆっくり散歩しました。


記念撮影。







あ、ビスクが。




ビスク!





はーい。



仲良しだったね。








よく、珀とさえちゃんを間違えたね。



こんなに笑顔の素敵な自慢のムスメになりました。









さえちゃんは、人気者で、さえちゃんに一目会うといって、





船橋いぬ親会にも手伝いに来てくれたAちゃんが、




会いに来てくれたよ。






元気でね。









そして、お届けの朝。





やはり、、、げりぴーなさえちゃん。




お別れがわかっているんだよね。





ゲッソリ。





なんだか憂鬱。






ぼく、バイバイ大嫌い❗️





最後のスリーショットは、そっぽ向き、、。









ゲッソリ横顔美人(^^;;









さあ!立川のお家へ!




お腹痛いの我慢して、約二時間。





車を降りたとたん。




ぴー~~!




我慢してたんだね。



ごめんね。








お家では、さえちゃん用のケージにフカフカのお布団が待っていた。





さっさとケージに入り、不貞腐れさえちゃん。





まあ、悪くはないわね。






でもさ。一体なんなの?ここはどこ?
……まあ、わかってはいるんだけどさ。




わかってはいるけど、



もしかしたら、azuと一緒にビスクと珀のところに帰れるかも。



一縷の望みにかけるさえちゃん。




そんなさえちゃんを




なんだこいつ。









と警戒するぼたんちゃん。



ウチのボス猫と同じくらいの歳。




よろしくね。ぼたんちゃん。




朝から麹の甘酒を濾した水しか貰ってないさえちゃん。




ほんのちょっとだけごはん貰って(本当は絶食だけど、新しいお家に来て何も食べられないと、つまらないから。)












また、ケージに。







譲渡にあたり、長々と説明した後、




短めの散歩。




若くて綺麗なお母さんと。







なかなか良い感じ。









でも、やっぱりお腹痛いの~~!






大丈夫か?




優しいお父さんが、声をかける。









二人で、さえちゃんのお尻をのぞき込み。





新しいお父さん、お母さん、どうぞよろしくお願いします。




最後に家族写真を。




すっかり疲れたさえちゃんはケージの中。




近くに住んでいるお母さんのお母さんも来てくれたよ。











さえちゃんを導いてくれたのは、




6月に亡くなった、岡山からきた保護犬のジョナちゃん。








さえちゃんにとても良く似たジョナちゃんは、7歳で来て、10歳ちょっとで病気で亡くなったらしい。



とても穏やかで、しゃべる事も走る事もなく、とても静かにおふたりに寄り添っていたみたい。



さえちゃんは、ドスコイさえちゃんなので、




いっぱいお父さんとお母さんを驚かせると思うけど、




そんなさえちゃんとの生活を楽しみにしてくれている。




ジョナちゃんありがとう。



さえちゃんを見守って下さい。




ケージに入ったままのさえちゃんに、



バイバイといって、帰路に着いた。




帰ってみると、さえちゃんを探してビスクと珀が大騒ぎ。




いないとわかると、かなり文句言われました。





当のさえちゃんは、



私がいなくなったのわかっているけど、探してみたり、




部屋中をチェックした後、



いつものように、コテっと寝たようです。










さえちゃん、



さえちゃん、



病気しないでね。



いつまでも、元気でね。




我が家に寄ってくれてありがとう。




本当に素敵なレディになって



新しいお家に送り出せた事、




誇りに思います。



ありがとう。












































スポンサーサイト

Comment

  • 2017/08/12 (Sat) 18:30
    カプアンパパ #//pyUnGg - URL
    No title

    なんだか泣けるね。
    さえちゃんは、いろんなことがわかってるんだろうね。
    azuさんには感謝しつつ、新しい環境に慣れようとしてるんだろうね。
    ぜひ、新しい家族と早く慣れて、幸せになって欲しいです。
    さえちゃんならできると思います。

  • 2017/08/15 (Tue) 13:58
    azu #- - URL
    Re: No title

    カプアンパパさま

    ありがとうございます。
    やっぱり、、泣けました。
    お届け当日は、皆んな辛いです。
    さえちゃんも、さえちゃんを見てるいぬ親さんも、預かりも、預かりのウチの子も。
    みーんな。

    でも、さえちゃんが一番早くに復活し、それを見たいぬ親さんから、預かりへと復活は伝播し、、
    みんなが安心できています。

    さえちゃん、すっかり落ち着きました。
    よかったです。

    ありがとうございました!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する