めだかのグリ

毎朝、声をかけると睡蓮鉢の底から



浮いてくるグリが今朝はいなかった。



どうしたかな、、、




実は毎朝心配で、



毎朝、安堵する日々。




めだかの命は短い。



今朝は待っても出てこない。




下の方に浮かんでいた。








主のいない睡蓮鉢。




グリの弔い。







グリ。兄弟の中で、



ひとりだけ残ってた。



ふた夏、一緒にいてくれてありがとう。







スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する