Read more

模様替え

8月が終わろうとしている。この数週間、ビスクとの関係はあまりよくなく、あまりに怖がるので、散歩は当面いかないようにした。そして、この間、香川で家庭犬のしつけ教室をやっている友人が遊びにやってきたので、いろいろ聞いて、ビスクも隠れるところがほしかろう、ということで、ビスク部屋の模様替え。試行錯誤の末、この形に落ち着くまでに1週間くらいかかったけど、すっきりー。私も気を取り直して、ゼロからのやり直しの気...

Read more

逃げ惑う

ビスクは一日中定位置にべったり。ねえ、少しは動いたら?azuが見てる限り、ヤダ。・・・・。じゃあ、実力行使と定位置をのっとったら、逃げ惑い、部屋の中にビビリうんちを振りまき(そんなに怖いか?)ひえぇーーとソファに飛び乗った。うわぁぁ、見てる。あいつ、こっち見てるよ。怖い怖いこわい。毎日がこんな生活。。写真でみると、おっとりしているように見える。確かに2ヶ月前にくらべると、穏やかになったけど、でも、必死...

Read more

陽のあたる散歩

今日は病院。とっても混んでいるので、外のベンチで待つ。待つ。待つ。いろんな人や車やバイクが通るのを恐々見つめている。こうして外を眺めているだけでも、慣れていいのかも。初めて日の高いうちに長い時間の外出。たまには日光で殺菌しないと。耳の中も殺菌。そのあと、初めて明るい時間に散歩した。怖いので、ひたすら歩く。でも少し姿勢がよくなった。暑い。それよりこわい。。笑っているみたいだけど、怖すぎて、このあと何...

Read more

散歩後遺症

若いのにほとんど動かないから、せめて散歩でも、、、そう思って行く散歩は、ビスクにとってはどうにも辛いことのようで、散歩に行く時間に比例して、またビクビク度が増してきた。私の顔をみると、ビクビク。。「怖いことする人・・・」と思っているのか。ひたすらビクビク。それでも、慣れなきゃね、と、ごはんを食べてこなれた頃に、今日は週末だし、散歩にゆっくり行くぞーと思っていたら、すぴー。無言のボイコット。よくみた...

Read more

1才2ヶ月

気がつけば、今日はビスクがきて2ヶ月目。ビスクの登録やらに誕生日が必要なので、我が家にやってきた6月10日をビスクの誕生日に決めた。よって、2009年6月10日がビスクの誕生日。今日で1才2ヶ月。まあ、きっとそんな感じ。いたずらも、そんなお年頃な感じ。今日の犠牲物。外反母趾予防用の夏の部屋ぞうり・・・。・・・・。夜の散歩は相変わらず、忍者歩き。立ち止まり、人が行き過ぎるのを待ち、そそそそ、と歩く。でも、夜の階...

Read more

現実を知ったその先は・・・

本日2回目の更新。「動物愛護センター」という欺瞞に満ちた名前の場所で繰り返される殺処分。最近ようやく、犬猫が処分されていることなどがマスコミでも報道されるようになった。今、ちばわんのセンターレポートのトップに掲載されている。札幌市動物管理センターの「殺処分」動画 ----月刊誌「北方ジャーナル」ブログ 見るにはよほど勇気がいる。見るとき、心拍数があがる。怒り、そしてこの現実を作り出している日本人であるこ...

Read more

紙一重の差

8月5日のChieさんのセンターレポート怖くてうずくまったまま、動けない犬たち。-------▽この一番奥の隅っこにいた茶色い男の子   -銚子市猿田町捕獲 2010年8月9日収容期限-  怖がりの子だと、さらにこうやって固まったまま、 一度も撫でられることなく、声を掛けてもらうこともなく 怖がりな性格だっていうだけなのに、 ここで最期を迎えることになります・・・ ▽奥から動かなかった子  -銚子市松本町捕獲 2010年8...

Read more

おっさん犬

引き出したときは、2~3才と思われた。去勢手術をしたとき、1.5才くらいでは、といわれた。先週ようやく狂犬病の注射をしにいって、真っ白しろの歯をみて、1才前後では、といわれた。どんどん若くなるビスク。でもなんとなく、最近おっさんくさい気がする。そんなことない?寝起きの王子様のようでもある。なんか、、、かまやつひろし、に似ているような気もする。顔のまわりはもしゃもしゃだけど、手足は薄くていつも、かいかい、...

Read more

ちっこい先輩

ちっこい先輩が来た。イチ!(旧リキ)はじめは怖がったけど、ソファに飛び乗った瞬間、思い出したらしい。一瞬で笑顔に激変。うーん。いい笑顔。ちっこいけど、預かりっことしては先輩だから、「そんなところに縮こまってないででておいでよ」。みんなでビスクを引っ張りだし作戦。「おーーい。出ろ~。」「追い出された・・・」「僕は動きたくないのに。」ふてくされ・・・。やっぱ、mnのそばがいい。「それに一体、おまえ誰だよ...