Read more

逃避行

散歩で人に声をかけられたとき、返事をする余裕がまだない状態なので、ビスクの散歩はもっぱら夜中。ずいぶん涼しくなってからの夜中の散歩。ビスクにとっては逃避行。見張って、耳をすまして、じりじり低く歩く。でも、最近は少し立って歩ける時もある。かなりの猫背だけど。階段のところで、はいつくばって、「僕はいません。」それでもずいぶん上手になったよ。まだ若いということかな。夜中というのに、ジョギングする人が多い...

Read more

逆戻り

いろんな意味で逆戻り。飼い主azuが、怖い怖いに逆戻り・・・・。でも、まあしょうがない。無理強いはしたくないので、すきなだけ怖い怖いをしていてください。そのうち慣れるよ。もう一つの逆戻りは、子犬に逆戻り。いたずら三昧。手が届くものすべて、ガジガジガジ。カーペット、タオルは振り回し。いつもぐちゃぐちゃ。そして、今日はスリッパをガジガジ。うふふ。なんだか微笑ましい。子犬の定番のいたずらだからね。(でも、...

Read more

初散歩

ひとつ高い壁を乗り越えたビスク。昨日の朝。気をよくした預かりあらため飼い主は、調子にのって初散歩へ。リードを引っ張った途端、顔が引きつるビスク。それでも、ひっぱって、ドアの外に。エレベーターまでの廊下に、ビスクのゆるゆるのビビリの跡が、ずずずず。それを片付けるのに手間取った。それでも、外に引きずり出した。午前8時近くになってしまって、すっかり日が高くなってしまった。笑っているようにみえるけど、緊張...

Read more

大変!

ビスクに「うちの子宣言」をしてすぐに、3日間ほど家を留守にしなければいけなくて、友人にお世話をお願いして出かけた。昨日昼間、友人mnから「大変!」というメールがあった。え?ビスクに何かあったのか??慌てて読むと。「ビスクの花が開いた~」手をぺろぺろ舐めて、手からおやつを食べたという。え?え?メールを書く側も読む側も、鳥肌をたてて、驚いた。ソレ以来触っても、なでても、平気。帰宅した私には、身を硬くす...

Read more

現実は・・・そう甘くない。

みなさんの暖かい言葉を本当にありがたく思っています。ありがとうございます。この1週間、ずっとビスクのことで悩んでいたため、やっぱり仕事が手に付いておらず、皆さんに報告してほっとしたのもつかの間、、たまってました、仕事が。お返事遅れております。すみません。ビスクの行動は、そんな感傷的な人間の気持ちとは無関係です。だってほら、仕事から帰ると・・・・。遊んだようです。。決して、荒れているわけではないと思...

Read more

うーーーんと身をよじりながら考えた---ずっとここで

ビスクが来て1か月が過ぎた。本当ならさっさといぬ親さん募集をしている頃。うーーーーん、と身をよじりながら、考えた結果。ビスクを我が家の子にしようと決めた。もしかして、もしかしたら、ビスク早く募集かからないかな~なんて思っていてくださる方がいたら、、、どうしよう。。。でも、ごめんなさい。そんな素敵な出会いがある可能性をぶっちぎって、我が家にいてもらいたいと思いました。+++++ビスクはちばわんのセン...

Read more

これでいいのだ

ビスクが来てもうすぐ1ヶ月になる。慣れたかな~?慣れない・・・・。近づくとやっぱりビクビクしてしまう。最近は、時々食糞もしてしまう。困ったね~。いろいろ人に聞いたり調べたり・・・。どうしたらいいのかなぁと考え続けて、あれこれ対策をとり、、、とりあえず、ひまつぶしのおやつ入りタオル。タオルに入ったおやつを一生懸命食べようとしている姿。はたと、思った。困った困ったといっているから、ダメなんだな。私が知...

Read more

どうにか復活

自分を自分でどうしていいかわからないビスク。君ひとりなに想う・・・。昨日の昼間、友人の必死の復旧作業。なでなで。なでなで。おかげで私が仕事から帰る時には、どうにか落ち着いていた。ありがとう!ビスクも感謝してね。夕べカラーも取って、暑いので、夏のひんやり大理石ボードを出した。当然のごとく、避ける。わざわざ、ボードを避けて狭いところでちんまりしている。まあ、それが普通。亡くなった子も、はじめの3日間は...

Read more

振り出しに戻る

なぜか、振り出しにもどったビスク。怖いらしい。私が。近づこうとすると、「ちかづかないでーーー」と瞳孔が開いて、顔が凍りつく。しっぽを丸めて、オドオドして、これ以上ないくらいの隅っこに寄ってしまう。おやつも、すぐには食べなくなって。コングをおいて、その場をはなれたらどうにか食べ始めた。おーい。大丈夫かい?みんながビスクのこと心配しているんだよ。...

Read more

若いのに隠居生活

薬を飲みながら、体調はどうにか落ち着いている様子のビスク。じーーっとしている。おなかが治るまではソファにも座れない。引出しのときは2,3才かと思ったけど手術をしたとき、歯も真っ白で2才いかない、1才半くらいではないかといわれた。まだまだ若いビスク。遊びたい盛りのはずなのに、どう感情を表現していいかわからない。遊ぼうとタオルをふると、怖くて唸って吠えてしまう。私が近付くと、身構える。そしてじーーーとうず...