Read more

トリコモナス

昨日の夜中3時半に大量に下痢。今朝6時くらいには血便とすごい粘液便。朝一番で、病院へ。念のためパルボも調べてもらった。パルボでも、コクシジウムでもなく、トリコモナス。「珍しいというか、最近あまりみない懐かしい原虫ですね。」といわれた。でも猫にもうつるので、ケージを消毒、囲った。病院では逃げまどい、抱っこしたらおさまったので、抱っこがいけるとかと思ったら、抱っこしたまま、かまれそうになった。おおお!!...

Read more

不調

昨日の夜、PCに向かっている背中の後で、ごそごそ。あれ、今度は私の目の前ならぬ、目の後で、ソファに座った。ふーーん。わりとくつろいでいる様子。後ろを振り向きながら、ふふふ、と思う。が、今朝は、一転ご機嫌斜め。そして、夜帰宅すると、おなかを下していた。大量に。うーん。なんでかな。昨日ヨーグルトをちょっとだけあげたのが悪かったか?夜、除湿にしたままが悪かったかな?(でも、冷房だったわけじゃないし・・)掃...

Read more

ちょっとずつ

昨日、昼寝をしていたら、がたごと音がする。なんだ?とのぞくと。あれ?あれ、あれ、あれ?ビスクがソファーに座っている!いつもタオルをはいで、寝ているので、ふかふかした気持ちのいい場所を知らないのか、と思っていた。なんだ、一番良い場所知っていたのね(笑)。隣に座ったら、「何もしないでね」と身を堅くした。やっぱり居心地が悪いらしく、早々に降りていった。今朝もごそごそしていたけど、私が見た途端さっとソファ...

Read more

なに考えてるの

今日も相変わらずなビスク。でも、昨日病院から戻った時、キャリーから自分ででてタオルの上に寝た。ここが自分の場所だと思えるようになったんだね。少し良かった。じっと見る。目が合うと、さっとそらす。目の前でアイスを食べている私をじっと見るビスク。変な格好・・・。なに考えてるのかな。(なに食べてるのかな、と思っているだけかも。)...

Read more

手術もすんで

昨日、どうにか去勢手術もすんだ。さすがに昨夜は吠える気力はなかったのか、スピーと眠っていた。ビスクが来て2週間。ずっと緊張していたはずだから、麻酔薬の力を借りたとはいえ、ゆっくり眠れたのは良かったのかも。ゆっくり眠って、すこしはこころのヒモの緩んでくれればいいけど。と、思うのは人間の勝手で、どうも、そうは問屋は卸さないらしい。...

Read more

第2幕:戦い

ビスクの吠えと唸りは、ますますひどくなる。吠えるのも、慣れてきたのかな~なんて呑気な感じではなくなってきた。夜中に四六時中吠える。基本的に要求吠えなので、無視していると、ひたすらウオンウオンと吠え続ける。何もいわず怒った顔だけみせると、しばらく止むけど、1時間後にまた始める。2、3回やって結局、明け方から無視し続けた。朝になって、私の顔を見たとたんにまた吠える。(なんで呼んだのに来ないんだ!!って...

Read more

吠える

ビスクは、よく吠えるようになった。何かを伝えようとしているなら、それは一歩前進か?でも、ほいほいと対応していると、しつけとしては問題。困ったね。真夜中に吠える。無視し続けると、オンオン吠え続ける。割と迫力がある声なので、近所迷惑になるから「何よ?」と行くと、しらーっとした顔してあっち向いて知らん顔している。でも、うんちとおしっこがしてある時が多い。(かならずしもいつもではない。)「うんちしたよ~」...

Read more

心が痛む

今日は、ちばわんの篠崎での定期いぬ親会だった。(遅ればせながら、、、ちばわんで引き出し、救出した犬のいぬ親探しのお手伝いしています。)ケージからも出ることのできないビスクがいぬ親会に参加できるはずもなく、運営のお手伝いに行ってきた。ビスクを引き出した日に一緒にセンターに行った人たちが「あの子、どうなった?」「どうしてる?」「どんな感じ?」と心配してくれた。センターにいた時から心配して、気にかけてく...

Read more

にぎやか

5月9日からお試し生活していたリキ(現イチ)が里帰りしてくれた。我が家では、ほとんど洗ってなかったので、こんなに毛がふくふくとは知らなかった。笑顔が相変わらずまぶしいイチ。イチを可愛がってくれて、今はビスクに毎日語りかけてくれている友人とその愛犬も来て、なんだかとてもにぎやか。イチは相変わらず、吠えもせず、嬉しそうにあっちきたりこっちきたり。でも、基本は飼い主さんのそば。飼い主さんがトイレにたつと、...

Read more

引きこもり犬

ビスクは引きこもり犬になってしまった。ケージを拡張するまでの間、バリケンとケージをつなげたら、ものすごーーーく居心地がよいらしく、出てこない。実にゆったり寛いで、のんびりタオルを枕にこちらを眺める姿は、まるで普通の家庭犬のよう。鼻歌すら聞こえてきそうなくらい余裕~。しかし、、問題は居心地が良すぎるので、余計に人の手が煩わしいらしく、うーうー唸るわ、吠えるわ。困った。ごはんも半身だけ出して食べてすぐ...

Read more

一夜明け

一夜明け、わたしのおはように対するビスクの返事は「ウウ~」でも、割と長く伸びて眠っていたので、不覚にもくつろいでしまったのを見られた気まずさもあったのかも、とちょっと楽観的。さて、留守番の初日。どうしているかと気になりながら、ドアに近づくと、吠える声が。猫がちょっかいをかけているのか、と思いながら、慌ててドアを開けると、猫は別のところにいて、びりびりになったペットシーツとタオルがぐちゃぐちゃ。そし...

Read more

到着

ビスク到着。どうなることかと思ったけれど、どうにか到着した。センターからの長旅に車酔いすることもなく、疲れもみせず、、、人の顔をみると、唸る。うなる。唸るのね、やっぱり・・・。センターにいる時も唸り続けていた。ビスク(Bisque)は、淡い茶色の美しい毛の色からつけた。きれいな男の子。でも、怖くて、うなってしまう。近づくとかもうとする。困ったね。着いて早々、シャンプーしようとキャリーごと風呂場へ。吠える...